Businessman Hand Draws Gear To Success

PVM(製品検証データ管理)とは?

PVM(製品検証データ管理)とは、PLM(Product Lifecycle Management:製品の設計・開発・保守・廃棄・リサイクルなど、製品のライフサイクル全体を通して、製品関連情報を一元管理する考え方)の実現を支援するシステムである。英語表記の頭文字を取ってPVM(Product Validation & Verification data Management)と表記される。

似た言葉で、LMS(Lab Management System、ラボ管理システム)や、MDM(Measurement Data Management、実験データ管理)があるので、コンセプトや特徴の違いを理解する事が重要である。

概要

PVMは、エンジニアや研究者の業務効率を改善させる。

それは、下記のインテグレーションによりもたらされる。

Device:データを計測するもの。テストベンチのセンサーやデータロガーなど。

Data & Analysis Tools : 計測されたデータ。解析後のデータ、解析ツール。

Process : エンジニアリングプロセス。試験対象物や、開発対象物の情報など。

つまり、エンジニアリングデータ(DATA)を、情報(INFORMATION)に変化させ、最終的に再利用が可能な知識(REUSABLE KNOWLEDGE)として保存する。

これは、エンジニアや研究者個人の生産性を改善する。

また、自動車会社などの製造業の開発コストの削減し、タイムトゥマーケットを短くする。

PVMビジョンの実現のためには、ITテクノロジーだけでなく、エンジニアリングの知識が必要である。

PVMビジョンを実現するために必要な事

PVMビジョンの実現のためには、ITテクノロジーだけでなく、エンジニアリングの知識が必要である。

また、PVMビジョンを実現するための、キーとなるものは、再利用可能なプラットフォームによるアプローチである。

当社は、製品として、OrbitプラットフォームとBrixプラットフォームをもつ。

これらは、グローバルマーケットで納入実績がある。

これらのプラットフォームは柔軟性があり、自動車開発だけでなく、他のエンジニアリングドメインでも使用する事が出来る。

また、スタンドアローンから、エンタープライズのレベルまで、スケールアップさせる事が可能である。

プラットフォームは、変化の速い環境に受難に追従する事が出来る。

Brix PVM

関連製品

Brix PVM  https://iasys.jp/brix-pvm

Your Name (required)

Your Email id (required)

Your organization (required)

Phone No (Please mention country code also)

Comment

Your Name (required)

Your Email id (required)

Your organization (required)

Phone No (Please mention country code also)

Comment